1日3食の食事をとる

ダイエットの目的は体重を減らすことや、体系をスリムにするということが基本ですが、まずは健康でいることがとても大切です。体重を減らそうとして朝食を抜いたり、断食をしたりする方が多くいらっしゃいますが、食事を抜くことは健康な体を遠ざけてしまいます。

特に朝食はその日1日の活力を蓄える大切な食事ですから、必ず取るようにしましょう。いつも朝食は抜いているという方もバナナ一本や牛乳1杯だけでも取り入れるようにすると眠っていた胃や腸も目覚め、爽快な気分で1日をスタートすることができるのでおすすめです。スープなどの温かいものを取り入れるのもよいでしょう。

シャワーだけでなく、湯船につかる

健康的なダイエットと入浴はとても深い関係があります。

夏の暑い時期や忙しいときなどは、つい湯船につかることなくシャワーで済ませてしまうという方もいらっしゃるかと思います。シャワーだけだと楽ですが、実はとてももったいない入浴法なのです。

湯船につかることのメリットは大きく分けて2つあります。1つ目は、体が温まることです。しかし、ただ湯船につかればよいというわけではありません。肩までしっかりつかることが大切です。体が温まることで、リラックス効果や血行促進につながります。2つ目のメリットは、汗をかくということです。汗を流すことで、代謝がよくなり、やせやすくなります。

毎日の運動とこまめな水分補給

ダイエットで1番大事だといっても過言ではないのが運動をするということです。この運動ですが、まとめて一気に行うのではなく、毎日少しづつ行うことが大切です。たった10分でも30分でも、運動をする習慣を身につけることで、体のリズムが整ってきます。

ですから、普段あまり運動をする習慣がないという方も、まずは短い時間だけでもウォーキングをしたり、腹筋をしたりと運動をする習慣を身につけましょう。例えば、朝少し早く起きてウォーキングを10分間行ったり、寝る前の10分間は筋トレをしたり、ライフスタイルに合わせた方法で行うとよいでしょう。